JR三鷹駅北口徒歩3分の個別学習塾
社会人・大学生から高校生・中学生
不登校のかたまでお越しください!

2021年10月のお知らせ

お知らせ

コロナワクチンの接種が随分進みましたが、皆さんはどうされましたか? みんなが接種しているから、本当は接種したくないけれど仕方がなくという人はいませんか? 本当にワクチンは大丈夫なのか? まだまだわからないことがたくさんあり、数年後にならないとわからないこともあります。そんな中で、接種の対象年齢がどんどん低くなっていることが、とても心配です。周囲のことだけではなく、自分の身体や気持ちも考え、自分の意志で接種を決めてください。


東京の感染者数がオリンピック開催前のころの数字になってきました。とりあえず下がったことはよかったと思いますが、これが本当に収束への道なのか? それとも第6波の始まりなのか? わかりません。考えてもわからないことは、考えないで、数に振り回されないで、今までのように予防に努めたいと思います。


それにしても医療の破綻状態は続きます。入院したいと思っている人や、入院が必要と判断された人でも、入院できないことがわが国で起きるなんて、昨年までは思いもしませんでした。しかし、現実に起きています。しっかり現実を受け止めなければいけないと思っています。


そんな状態を国やマスコミは「自宅療養」という言葉で説明しています。「自宅で療養する」ということは、私は、入院していた人が、退院した後自宅で療養するという意味だと理解するのですか、私達が学校で教えられ、学んできた言葉の意味と、随分変わって「入院の必要な人が、自宅に放置される」という意味で語られているのですから、本当に驚きます。


「自粛」という言葉も「自ら進んで慎むこと」だったと思うのですが、今は「国や行政に要請され行動を慎むこと」になりました。言葉の変化は何を意味するのか? いろいろなことを考えさせられます。何はともあれ、皆が健康で安心して暮らせるようになることが一番大切ですから、そのためにどうするのがいいか、自分には何ができるのか? 自分にできることを、焦らず、ゆっくり、落ち着いて、暮らしてゆきたいと思います。心配が大きくなった時は、ちょっと立ち止まって、大きな深呼吸をして、気持ちを落ち着かせましょう。



予定

塾の時間は9月と同じですが、13日(水)と25日(月)は14:00から塾を開けます

塾のお休みは、10月も木曜日だけです。


10月13日(水) 14:00から塾を開けます。

10月25日(月) 14:00から塾を開けます。



その他

『○○の会』は、コロナが終息するまで、中止します。