JR三鷹駅北口徒歩3分の個別学習塾
社会人・大学生から高校生・中学生
不登校のかたまでお越しください!

2021年09月のお知らせ

お知らせ

東京の週平均感染者数があっという間に4000人を超えました。もう私にできることは、極力出かけず、人と会わないようにすることしかありません。と言っても、今以上、出かけず、人に会わないようにすることはできません。ワクチンもすでに2回接種しましたので、あとはよく食べよく寝て、体調をしっかり維持するだけです。


毎日のニュースはしっかり見ています。でも、どうなるのかは考えないようにしています。考えてもわからないし、考えたら気持ちが暗くなり、体調・精神力が落ちるからです。今まで「考えること」が一番大切と思って生きてきましたが、今は、「考えないこと」が一番大切になりました。


長く生きていると面白いものですね。全く考え方が逆になったのです。しかし、「考えない」ということはとても難しいですね。なぜなら「考えないようにしよう」と考えているからです。「考える」という言葉ではもう語れない状態です。この感じは何といえばいいのかと考えます。浮かんだ言葉は「諦める」です。「諦めとは悟り」と言いますが、これも「悟り」になるんですかね。


考えてみると、子育てや教育とおんなじですね。「これでいいの?」「どうすればいい?」「ああすればいい?」「こうすればいい?」とあれこれ考え続けてきましたが、考えた通りになったことは一つもなく、どうすることもできなくなって、もう「どうにかしよう」と考えるのをやめ、またすぐに「これでいいの?」と考え始めるということの繰り返しでした。「考えること」が本当に良かったのか? 「考えることで」事態を複雑にしたり、子どもを追い詰めたりはしなかったか? 最近は、何も考えずに子どもと一緒にただ明るく元気に暮らすのが一番いいのでは?と、思ったりします。


そんなことの繰り返しでこの年までやってきました。いつも「これでいいの?」と迷いながら。考え続けていますが、「これでよかった」と思えることはほとんどありません、でも、「失敗した」とか「間違った」と感じるのではなく、ただ、「こうすることしか私にはできなかった」というしかないという気持ちでいます。自分にできることしかできないのですから、私がやってきたことは、私にはこれしかできなかったと諦めています。


あとは、目の前で起こることから、目をそむけないで、きちんと目を向け、現実を受け止め、受け入れてゆこうと思っています。そして一日でも早くコロナウィルスの感染が収まることを祈るだけです。皆さんも自分にできることをきちんとやって、自分の身体を護ってください。



予定

9月1日(水)から時間割が変わります

塾のお休みは、9月も木曜日だけです。

詳しくは下記ページをご覧ください。

WC(ウィズ・コロナ)対応時間割 2021年09月現在


9月20日(月) 敬老の日 (塾は、いつも通り開いています。)



その他

『○○の会』は、コロナが終息するまで、中止します。